組合概要




【 理事長挨拶 】

徳島総合流通センターは流通業を中心とした40社の組合員企業が異業種卸売団地を形成している協同組合です。
徳島県東部の四国の玄関口に位置する場所にあり、明石海峡大橋に通ずる神戸淡路鳴門自動車道の鳴門IC及び徳島あわおどり空港から車で15分、四国4県を結ぶXハイウェイの起点である徳島ICに隣接するという好立地に恵まれ、徳島県の物流・情報の一大拠点となっております。
当組合では共同事業体として、スケールメリットを活かした様々な事業を行っておりますが、この度中小企業庁並びに商団連のご指導のもと、地域中小企業物流連携支援事業に取り組み、高度情報化社会に於ける物流機能のより強固な基盤作りとして、インターネットホームページを開設いたしました。参加組合員企業のホームページも充実した内容となっております。どうぞごゆっくりご覧下さい。
今後も組合員パワーを結集し、さらなる地域社会への貢献とお客様のあらゆるニーズにお応えする商品・情報・サービスの提供に努めてまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

 

⇔表は横にスクロールできます。
組合名 協同組合 徳島総合流通センター
所在地 〒770-0138 徳島市川内町平石流通団地51番地
TEL
FAX
088-665-4100
088-665-4658
ホームページ
メール
https://www.trc.or.jp
info@trc.or.jp
役員 理事長 美馬 秀夫
他理事 13名  監事 2名  計16名
出資金 996,090,000円 (平成30年5月 現在)
団地概要
面積(㎡)
組合会館
共同倉庫
組合賃貸土地
その他
1,330.56
3,273.79
8,044.36
3,906.07
402.49
990.32
2,433.42
1,181.58
駐車場
公園緑地
道路
水路
12,797.88
4,949.00
20,795.25
3,395.12
3,878.14
1,497.07
6,301.59
1,028.82
組合員用地 63,651.15 19,288.22
組合員数 40社
業種 卸売業  30社
建設業   3社
運輸業   2社
その他   5社
立地環境 (協)徳島総合流通センターは県内の卸売業者が集団化して、経営の近代化、合理化を図り、新しい時代に対応すべく1974年(昭和49)に自主的に発足し、1976年(昭和51)に設立されました。当団地は組合主導による立地選定、用地取得を経て1984年(昭和59)3月組合員35社で竣工しました。現在組合員40社、その従業員約1,000名、総売上約3,359億円の異業種卸売団地となっております。当団地は徳島市北部にあり、徳島あわおどり空港へ7分、大鳴門橋へ15分、四国縦貫道の起点という恵まれた立地にあります。この好立地に加え組合員の旺盛な協同連帯意識と起業家精神で異業種卸売団地としての総合力を発揮して徳島の物流、情報の拠点となっております。
団地の特徴 本組合は各種卸売業者を中心とする異業種の団地であり、業種、業態の多様性を活かした共同事業やお互いのノウハウを交換しながら経営の近代化・合理化を進めるとともに地域社会への融和、貢献すべく音楽祭、文化祭を開催し、親しみのある団地作りを目指している。
実施している
共同作業
共同倉庫、共同駐車場、会場、自販機手数料、金融手数料、ショップ・リオ、その他手数料、受入手数料
実施した
主な助成事業
第1種 中小企業人材確保事業(平成2年~4年)
第2種 中小企業人材確保事業(平成5年~6年)
平成5年 活路開拓ビジョン調査事業
平成6年 地域中小企業物流効率化推進事業「調査計画・基本計画策定事業」
平成8年~10年 補完事業
TRC
当組合名のローマ字表記 Tokushima sogo Ryutsu Center の頭文字をとった略称
リオデ徳島
リオはポルトガル語で河という意味です。徳島の物流と情報の流れの中心になっていく、そんな願いを込めた当組合の愛称です。